阿 蘇〜あの橋をいつかあなたと

2016年4月14日 熊本地震の復興を願って2018年に生まれたこの曲は、

平和・平穏を願う人々の心に伝播しながら歩み始めました。

プロもアマチュアも関係なく、音楽のジャンルも超えて歌い奏でてくださる

みなさんとともにゆっくりと流れています。

 

2019年4月14日・混声4部合唱 女声3部合唱 吹奏楽アレンジの楽譜が完成しました。

早春の空 冬枯れの野に 野焼きの火が走る
声を掛け合う 牛追いの中
あなたの背中見つけた あの日

嫁入りの路 中岳遥か
穏やかに煙 たゆたわせ
晴れ渡る日も、雨降りの日も
こんな風に笑って生きなさい

幾重にも 幾重にも折り重なる稜線に
過ぎ去った日々 重ね合わせたら
何一つの後悔もない

阿蘇大橋から立野を臨み
夏の匂い吸い込んで
宿った命 健やかにと
五岳(やま)に祈り捧げた あの日
悲しいことがあるといつでも
寄り添ってくれたスズラン
誰に知られることもなくとも
こんな風に可憐に咲きたい

いくつもの いくつもの
時を超え 湧き出でる
この水のように また歩き出せる
力を今ください
いつの日か いつの日か
あの橋をあなたと
微笑みながら 渡る日が来ると
私は信じている

幾重にも 幾重にも
折り重なる出来事たち
全ての場面 全ての思いに
ただ一つの かけがえのない
私にはこの阿蘇(ふるさと)がある

楽譜・CDをご希望の方は、↓下記よりお問合せください。

阿蘇〜あの橋をいつかあなたと

2018.04.14 in stores

¥1,000(税込)/NSYR-02/ナンシヨンレコード

Amazonで購入

熊本・阿蘇の復興支援を願って作られたメロディーに、熊本在住のシンガーソングライター樋口 了一が作詞。

ヴァイオリンとピアノのインストゥルメンタルバージョンと弾き語りバージョンの2曲を収録。

作詞:樋口 了一 作曲・ピアノ:三宅 美紀子

ヴァイオリン:村上 ふみ 弾き語り:村上 ゆき 表紙絵:原田 恵子

 

♬ 悲しいことが あるといつでも 寄り添ってくれた すずらん
  誰に知られる こともなくとも こんなふうに可憐に 咲きたい

2019年4月14日・混声4部合唱 女声3部合唱

吹奏楽アレンジの楽譜が完成しました。

現在、合唱の譜面は ”イ長調”。

吹奏楽の譜面は”イ長調” ”変イ長調”の2種類があります。

ご希望の方は上記「ここをクリック」よりお問い合わせください。

 

エンドレスライスLIVEでの”阿蘇〜あの橋をいつかあなたと

2019年2月・4月のライブで演奏された様子をアップしております。

YOUTUBEを見る!

※CDの収益は全額復興支援のために使わせていただいております。

楽譜・CDをご希望の方は、↓下記よりお問合せください。

PAGE TOP